office furniture
メニューボックス
 
HOMEへ
ごみ箱の相性
便利なごみ箱
ダストボックス?
オフィスレイアウトへ
オフィスづくりのヒントへ
DESKへ
CHAIRへ
事務用品
カウネットについてへ
新着情報
事務用品の買取についてのページを追加しました。
事務用品費の削減についてのページを追加しました。
オフィス用品通販会社の比較についてのページを追加しました。
アスクルについてのページを追加しました。
鉛筆の歴史についてのページを追加しました。
シャープペンの歴史についてのページを追加しました。
マウス選びのポイントについてのページを追加しました。
テープについてのページを追加しました。
モニター選びについてのページを追加しました。
>>バックナンバー

 

 

事務用品費の削減

会社を経営している人、事務や経理のお仕事をされている方なら誰でも通る道、それが事務用品費の問題です。会社の為にも事務用品費というのは必要最低限で抑えなければいけないもの。しかし、事務用品費を不用意に削減してしまってはコストパフォーマンスが低下してしまう恐れもあります。あくまでも品質はそのままで、そしてコストは最小限に下げるというのが大切なことです。

簡単なように聞こえますが、実際に直面してみると意外と難しいものです。どの事務用品を何に変えたら事務用品費を削減できるか?なんていきなり言われても困りますよね。ですから、事前にそのようなことは学んでおいた方が良いと言うことです。

まず、事務用品費削減の代名詞とも言える「リサイクルトナー」がありますね。リサイクルトナーは各メーカーが販売しているトナーカートリッジにトナーを詰め替えて使用する環境にも優しい商品です。環境に優しいのは良いのですが、リサイクルトナーが出回りだした当初は、品質もさほど良くなく、トナーがこぼれたり、詰まったりなどして人気もあまりありませんでした。しかし、最近のリサイクルトナーは、そういった点も改良しつつ、かなりの品質を保持しています。しかも、保証なども付いているので、初めて購入する人も安心して使用できるというわけです。

実際、リサイクルトナーが良いと言われていますが、どれくらいの値段で購入できるのか・・・それが一番気になるところですよね。実際、メーカー側のトナーと比べて、リサイクルトナーは約30%〜70%程安くなると言われています。ウン万円もするトナーがもしかしたら一万円以下で購入できるかも知れないとなると、これはかなり大きな事務用品費の削減に繋がりますよね。

また、リサイクルトナーを使用することも大きな事務用品費の削減に繋がりますが、紙そのものを使用しないようにする、「ペーパーレス」という考え方も最近浸透してきているようです。ペーパーレスというのは、その名の通り紙を殆ど使わないようにする方法で、例えば資料などは、SDカードやUSBメモリなどに保存しておけば、大量に保存できます。もしも紙の資料が必要になったときにはデータをUSBメモリから取り出せば良いだけの話ですし。無駄に紙を使用しないことで、オフィス内のスペースもかなり確保できるようになるので、狭いオフィスなどを使用している会社だと、この方法は凄く重宝することでしょう。
しかし、注意して欲しいことは、USBメモリに入れたデータというのは、無くしたら全て無くなってしまうことと一緒です。ですから、必ず別のUSBメモリにバックアップを取っておいて厳重に保管しておくことを強くオススメします。

事務用品費の削減は、如何にして消耗品の消費率を少なくするかというのがカギだと管理人は思います。

注目サイト

最終更新日:2017/1/27

HOMEゴミ箱の相性便利なゴミ箱ダストボックス?オフィスレイアウト
オフィス作りのヒントdeskchair事務用品カウネットについて

Copyright(c) 2009 Office Furniture All Rights Reserved.
トップページ ゴミ箱の相性 便利なごみ箱 ダストボックス