office furniture
メニューボックス
 
HOMEへ
ごみ箱の相性
便利なごみ箱
ダストボックス?
オフィスレイアウトへ
オフィスづくりのヒントへ
DESKへ
CHAIRへ
事務用品
カウネットについてへ
新着情報
事務用品の買取についてのページを追加しました。
事務用品費の削減についてのページを追加しました。
オフィス用品通販会社の比較についてのページを追加しました。
アスクルについてのページを追加しました。
鉛筆の歴史についてのページを追加しました。
シャープペンの歴史についてのページを追加しました。
マウス選びのポイントについてのページを追加しました。
テープについてのページを追加しました。
モニター選びについてのページを追加しました。
>>バックナンバー

 

 

マウス選びのポイント

パソコンを使うときの必需品とと言えばキーボード・・・とマウスですよね!でも、皆さんマウスの事はあまり考えずに購入しているのではないですか?実は、マウスにも色々と種類があって、それにあわせて購入しないと痛い目を見ることがあるので注意して下さいね!

マウスには、ボール式・光学式・レーザー式があるのはご存じですか?ボール式というのは一番最初に出たマウスで、マウスの下部にボールが付いていてそれが動くとセンサーが反応してマウスカーソルが動くという仕組みです。しかし、最近では想いという理由などもあり、殆どその姿を見かけることは無くなってしまいました。それから登場したのが光学式マウスとレーザー式マウスです。この2つのマウスですが、見た限りでは殆どその違いというのは見受けられません。しかし、それは意外なところで違いが分かるものなのです。

光学式マウスというのは、ボール式とは違い、斜面や凹凸のある場所でも関係なく使えるというのが一番の特徴です。その事もあってボール式マウスが無くなっていったということもあります。しかし、光学式マウスには意外な弱点もあります。
細かな凹凸があったり、光沢のある机では使用できないと言うことです。光学式は光を反射させて上下左右の動きを決定するので、光沢がある机だと、様々な光にセンサーが反応してしまい、うまく動作しなくなってしまうのです。

しかし、このような弱点を克服したのが最近話題のレーザー式マウスです。レーザー式は、強い光を放つので、光沢のある机などでもしっかりとセンサーが光を受け止めて反応してくれるのです。つまりマウスパッドが無くても何処でも使用できると言うことですね。しかし、レーザー式のマウスはまだ値段が少々高いのが問題だったりします。

また、マウスには周波数というものがあります。周波数と聞くと電波じゃないの?と思いますが、まぁ違いはありません。しかし、周波数が違うと電波到達距離に違いが出るのです。勿論、周波数が大きいものは安定性が高いのですが、家庭用ならば特に周波数は機にしなくても問題はありません。有線式の場合などは全く機にする必要はありませんね。線が届く範囲でしか動かせませんし。あくまでもこれは無線式の人が気にすることです。無線式に変えようと思っている方はその辺を注意して購入してみるのも良いかもしれませんね。

HOMEゴミ箱の相性便利なゴミ箱ダストボックス?オフィスレイアウト
オフィス作りのヒントdeskchair事務用品カウネットについて

Copyright(c) 2009 Office Furniture All Rights Reserved.
トップページ ゴミ箱の相性 便利なごみ箱 ダストボックス