office furniture
メニューボックス
 
HOMEへ
ごみ箱の相性
便利なごみ箱
ダストボックス?
オフィスレイアウトへ
オフィスづくりのヒントへ
DESKへ
CHAIRへ
事務用品
カウネットについてへ
新着情報
事務用品の買取についてのページを追加しました。
事務用品費の削減についてのページを追加しました。
オフィス用品通販会社の比較についてのページを追加しました。
アスクルについてのページを追加しました。
鉛筆の歴史についてのページを追加しました。
シャープペンの歴史についてのページを追加しました。
マウス選びのポイントについてのページを追加しました。
テープについてのページを追加しました。
モニター選びについてのページを追加しました。
>>バックナンバー

 

 

事務用品の買取

不要になった事務用品、アナタのオフィスにはありませんか?事務用品は消耗品、そしてメーカー側では日々グレードアップしています。その為買い換えが激しかったりするのもまた事実です。実際、買い換えた方が仕事の効率も上がるので、理にかなっているとも言えるでしょう。しかし、不要になった事務用品はどのように処分していますか?回収業者に頼んでお金を「払って」処分していますか?それはまさに無駄な考えとしか言いようがありません。今の時代、事務用品はお金を「払って」回収して貰うのではなく、お金を「貰って」買い取って貰うのが賢い処分の仕方なのです。

最近の買取業者というのは、殆どが出張買い取りしてくれる買取業者なので、電話一本入れるだけで、アナタのオフィスまで買取査定をしに来てくれます。しかも、買取業者によっては、その場で現金決済してくれるというのも珍しくはありません。そんなに簡単に買取をして貰えるのなら、今までお金を払って回収して貰っていた自分が馬鹿みたいですよね・・・。

勿論、買い取って貰うのは良いことですが、どうせ買い取って貰うなら少しでも高く売りたいという考えが出てくると思います。管理人だってそうです。しかし、複数の会社に査定して貰うことは実際問題難しいことなのです。何故なら、出張買取に来る業者の人というのは、勝負をつける気で訪問しに来ているので、どうにかして買い取らせて貰おうとするのです。勿論、お金を払ってくれるので別に悪くは言えませんが、もっと高く売れていたかも知れないと思うとちょっとやりきれないこともあると思います。その為、もしも複数の会社に査定して貰いたいならば、予めお断りの言葉を考えておくと良いでしょう。業者は簡単には引き下がらないと思いますので、一進一退の攻防が続くと思いますが、最後にはあちらが折れると思います。

まず買取を望むなら、ネットで一括査定してくれる業者を探してそこで査定して貰った後に決めるのも悪くないと思います。もしも自分で納得できる買い取り価格が付かなかった場合にどうするかと言いますと、最後の手段、「ネットオークション」があります。ネットオークションを通じて、自分の希望する価格を最初からつけて売り出すか、いくらになっても良いと思うなら格安出品をして確実に買い取って貰うかのどちらかになりますね。最初から希望価格を設定して出品すると、入札されたときには自分の希望通りになるわけですが、それなりの値段を設定しているなら、よほど良い商品ではない限り、落札される確率というのは勿論低くなります。そういった場合には、オークション全体で、アナタの売りたい商品の相場を調べて、ギリギリのラインで商品を出品するしかないでしょう。そういった駆け引きをしてまで高く売りたいか、それとも出張買取をして貰ってある程度のお金を手に入れるか、それは貴方次第になるわけです。

recommend

Last update:2017/1/27

HOMEゴミ箱の相性便利なゴミ箱ダストボックス?オフィスレイアウト
オフィス作りのヒントdeskchair事務用品カウネットについて

Copyright(c) 2009 Office Furniture All Rights Reserved.
トップページ ゴミ箱の相性 便利なごみ箱 ダストボックス